魔可多宮ナツ「主人公たち」シリーズ デジタルオンデマンドプリント限定販売
3種類 各10枚限定 サイン入り
B4サイズ 簡易フレーム入り 1枚4000円 3枚組10,000円
展覧会の会期中に、ギャラリーにてお問い合わせください。

<アーティスト ステートメント>
生きるもの達は全て大切な生命の重さがあると思います。
そこで、動物を主人公として描くことにより、魂を与え語ってもらおうと思いました。
弱肉強食の世の中と言っても、弱者も強者も同じ地球に生きる生命です。
この絵の中で、生きもの達が共同作業をしている様を表現しています。
生きるのは大変だったりしますが、互いに助け合うことができるということを伝えたいのです。


<アーティスト プロフィール>
最近、独り暮らしを始めて、様々な方にお世話になっています
そこで、魔可は感情をコントロール出来ないということに気付かされました
怒ると声を荒げ、威嚇し、壁をパンチしたり、まるで怯える動物みたいです
そんな感じで動物と重ね合わせてしまった、ぼくが居ます
自然に生きる動物は、ぼくの内面をさらけ出してくれる存在なのです

近年の主な展覧会
2012〜2020 「第2回〜第10回クロマニンゲン展」 鹿児島市立美術館
2018 「グループ展 PRISM 2018」 コンテンポラリーアートギャラリーZone/大阪
2018 個展「妄想ファクトリー」 Galeria Punto/兵庫
2018 個展「生存カテゴリー」 コンテンポラリーアートギャラリーZone/大阪
2019 個展「言葉パニック」 コンテンポラリーアートギャラリーZone/大阪
2019 「弁財天」展 コンテンポラリーアートギャラリーZone/大阪
2019・2020・2021 「DOTS」 Galeria Punto/兵庫
2020 12/10〜2021 3/31 「第11回クロマニンゲン展」 webで開催
2021 武永リヨ×魔可ナツ2人展「トクトクトク」 alt lab Melt Meri/東京
2021 個展「生きとし生けるぼくたち」 コンテンポラリーアートギャラリーZone/大阪


魔可多宮ナツ作品集「Maca Story Box」
サイズ 150mm×150 36ページ 1600円

サイン入りを限定販売中。
展覧会の会期中に、ギャラリーにてお問い合わせください。


現行ログ/ [1]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61